紀元前から古愛されているボードゲーム。
日本で流行っているもの、世界で流行っているものなど様々な種類がありますが、それらには違いがあるのでしょうか。
基本的でみんなが知っているボードゲームや、今どきのものまで色々なゲームを見ていきましょう。

  1. TOP>
  2. ボードゲームとはどんなもの?

ボードゲームとはどんなもの?

子供に与えるおもちゃといえば、最初は音の出るようなおもちゃやぬいぐるみなどが多いと思います。

少し大きくなると、単なるおもちゃではなくてゲームが子供に人気になってくるので、小学校などではテレビゲーム、今ではポータブルのゲーム機などがとても人気でしょう。
実は昔からあるゲームで、今も変わらない人気があるゲームがあります。それがボードゲームです。

ゲームは多種多様ありますが、ボードゲームは世界中で色々なものが生まれています。
その名前の通り、ボードゲームは盤を使って遊ぶゲームで盤を使わない場合はテーブルゲームなどと呼ばれる。テーブルゲームの代表は麻雀やトランプなどのカードゲーム、サイコロを使ったゲームが挙げられるでしょう。

ボードゲームで一番メジャーといえば、正月恒例とまではいわないまでも家族が集まったら誰でもできるゲームとしてすごろくなんかがありますね。海外ではバックギャモンなども近いものがあります。少し難しいですが。

世界的に人気になっているボードゲームにはアジア発祥のものが多いのも事実です。将棋や囲碁は最たるものでしょう。インターネットが普及した現代ではヨーロッパなどにも愛好者がいて世界中の人と戦える環境になっています。

まだまだ知らないボードゲームも世界中にあるのでしょう。インターネットなどを除けば、単純な作業でできるボードゲーム。
どんなものがボードゲームとして親しまれているのかを調べてみましょう。

Copyright ボードゲームで遊ぼう! All rights reserved.