紀元前から古愛されているボードゲーム。
日本で流行っているもの、世界で流行っているものなど様々な種類がありますが、それらには違いがあるのでしょうか。
基本的でみんなが知っているボードゲームや、今どきのものまで色々なゲームを見ていきましょう。

  1. TOP>
  2. 近代の人気ボードゲーム

近代の人気ボードゲーム

世界には4大ゲームと言われるものがあります。なんだか想像がつきますか?
日本ではあまりなじみがないですが、世界的には人気の高いバックギャモンは最古のボードゲームとして知られています。種類としては双六の一種です。

チェスのもととなっているチャトランガも紀元前に生まれたといわれていますし、今のルールも数百年変わっていないのだとか。
子供時代に誰もが遊ぶ、日本でも人気のトランプは約700年~800年前にはヨーロッパ中で流行っていたといわれています。
そして、よくテレビ番組でギネス挑戦などをやっているドミノ。これも4台に数えられるそうです。

では近代ゲームというといつくらいからか。ここでは20世紀以降を見ていきましょう。
コンピューターゲームも生まれた近代化された時代でもあるのですが、20世紀前半にモンスター級のボードゲームが生まれました。

それがモノポリーです。なんと世界大会もあるほどのボードゲームで、ルールは簡単なのに大人も楽しめる深さが人気の理由となっています。
トランプと似ているけど、ちょっと違う楽しさがあるのがウノ。誰もがあの掛け声を発したことがあるでしょう。これは約30年前くらいに生まれた比較的新しいゲームです。

日本ではなじみがないものの、世界的に人気があるゲームとしてはマスターマインドと呼ばれる推理ゲームであるとか、ドイツ生まれの開発ゲームなどがあります。
今後も新しいゲームが生まれて、私たちを楽しませてくれるでしょう。

Copyright ボードゲームで遊ぼう! All rights reserved.