紀元前から古愛されているボードゲーム。
日本で流行っているもの、世界で流行っているものなど様々な種類がありますが、それらには違いがあるのでしょうか。
基本的でみんなが知っているボードゲームや、今どきのものまで色々なゲームを見ていきましょう。

  1. TOP>
  2. 今はやりのカードゲーム

今はやりのカードゲーム

ボードゲームとしても、カードゲームとしても近年一番市場を熱くしているのはトレーディングカードと呼ばれるカードのジャンルでしょう。

私たちが小さい頃、20年前くらいからその歴史は始まったような気がします。シールがはやっていた時代に、色々な設定、数字などが入ったカードがはやり始めました。
キャラクターの強さなどを競って、カードゲームを行っていくのですが当時はゲームをしているというよりコレクションしているシール的な感覚が多かった気がします。

現代ではトレーディングカードというとキャラクターものからスポーツものまで多種多様なものが取り扱われています。大人になっても流行っているものがあり、かなり消費している人も多いでしょう。
カードがなぜ人を魅力するのかはわかりませんが、コレクション意識を生ませているのかもしれません。

カードがコレクションという感覚はパソコンや携帯のカードゲームを考えていただければわかるかもしれません。携帯のゲームなのでわざわざカードというくくりにしなくてもいいのにしているところを見ると、カードゲームという切り口がどれだけ魅力的なのかがわかります。

昔はコレクションの意味合いが強かったトレーディングカードですが、最近はキャラクターカードだけでなく補助カードの種類やルールも複雑になっており、大人でも楽しめるカードゲームが増えています。
お金にものを言わせて買う人も多いでしょうから、子供たちにだけ買えるカードなどを作ってほしいものですね。

Copyright ボードゲームで遊ぼう! All rights reserved.